庭心とは

昭和42年、私の父と母は、植木を育て、日本庭園をつくる会社として創業しました。四季折々の自然を愛で、心をもてなし、憩いやくつろぎの空間として、 お客様一人ひとりの想いや願いをかたちにしながら歩んできたのです。

時代の変化、家屋様式の変化とともに、庭のかたちも和風庭園から洋風庭園、ガーデニング、または和洋折衷など様々な形の広がり見せ、その目的も、鑑賞にとどまらず、アクティブに活用的にと変化する中、たしかな技術をもとに丁寧にお庭をつくってお届けする私たちの仕事、 そして想いは変わりません。

空間にありったけの想いを込め、古き良きものに新しい命を吹き込みながら、 長く愛して、楽しんでいただけるように、と日々、挑戦しているのです。

晴れた日に、陽射しを浴びて風を感じる心地よさ。 土にふれて、好きな花や木や野菜を育てる楽しさ。 子どもたちが、笑顔で遊びまわるのを眺める幸せ。お客様のこころ、古来より受け継がれる庭のこころ、私たちのこころ、 すべてをかたちに、世界でたったひとつだけの場所をお届けいたします。

株式会社高取造園土木
代表取締役 高取陪生